社会福祉法人けいわ会
上小田中保育園
トップページ 保育園の紹介 年間行事 保育内容 給食 保健
献立について 食事時間 離乳食について
食育について 延長保育の捕食について 給食献立表
献立について
保育園での食事では、子どもの発達や年齢に応じた「離乳食」「幼児食」の献立を作り、一日の給与栄養量のうち、3歳未満は50%、3歳以上は40%を昼食とおやつで摂取できるようにしています。
また、「栄養を摂る」というだけでなく、「食生活を豊かにする」ことも大切にし、ご家庭と連携を図りながら実践しています
献立を立てる際には、次のことを注意しています
和食を中心とし肉、魚、豆、卵、野菜、海藻…と、様々な食材を使い、栄養バランスのとれた献立を作ります。
味覚の形成に大切な時期なので、素材の味を活かせるよう薄味にしています。
旬の食材を使い、食事を通して季節感をだし、行事食も工夫しています。
各取引業者の方と相談しながら、新鮮で、安全な食材を購入しています
おやつはできるだけ素材の味を感じられるものや食事に近いものとし、甘いものでも、野菜や果物などが入った手作りのおやつを提供しています。
Copyright(c) Since 2014 keiwakai Social Welfare Corporation. All rights reserved