社会福祉法人けいわ会
杉並の家ちゅうりっぷ保育園
トップページ 保育園の紹介 年間行事 保育内容 給食 保健
保育園概要 法人理念・児童憲章 保育目標
園児定員およびクラス名 職員構成 沿革
施設見取り図 当園における保育事業 主な保育内容
保育時間 保育園からのお願い 非常災害について
プライバシーポリシー 重要事項説明書 決算報告書
苦情・要望の対応
主な保育内容
戸外あそび (0〜5歳児クラス)
近郊の柏の宮公園や浜田山公園などを利用して、自然に親しみながら、さまざまな遊びを楽しむ中で、たくましい身体をつくります。
日本舞踊 (4〜5歳児クラス)
日本の伝統的な「和の教育」を受けることにより、礼儀作法、よい姿勢などを身につけ、集中力と表現力を育てていきます。
異年齢児保育 (1〜5歳児クラス)
異年齢の子ども同士の相互の関わりの中で、兄姉としての優しさや思いやる心を育み、弟妹として慕う心や、助け合う心などを育てていきます。
リトミック (2〜5歳児クラス)
歌・リズム・楽器などを使って表現する楽しさを味わったり、異年齢児との合同遊びを通して、友達と関わる力を培っていきます。
サッカー教室(3〜5歳児クラス)
楽しくボールを追う、一生懸命ゴールを目指す、ゴールをした時の感動を皆で分かち合うことで協調性を養います。
体操教室 (4・5歳児クラス)
集団でのきまりやルールを覚えながら、身体を動かすことに興味を持ち、多種多様な運動ができるようにしていきます。
食育 (0〜5歳児クラス)
「食を営む力」の育成に向け、その基礎を培うことを目標にしています。
日々の授乳や食事の中で人との関わりや食べることの楽しみを育みます。
調理体験やエプロンシアターを通じて体と食べ物の関わりを学びます。
野菜の栽培を通じて、食材へ興味を持ち、食べ物を大切にする心を養います。
Copyright(c) Since 2015 keiwakai Social Welfare Corporation. All rights reserved